慎 久美 小説。 Waltz

kiss 前編

労わるような唇の動きとかかる息。

6
教師より商社のOLのほうがずっとウケがいいんだから、と藤山は一寸の躊躇いも無く言い切った。

www.justtellmethatyouwantme.com

お好きな方を当てはめお読み下さい。

5
1 2 3. ??? H20. 一応ね。 合わさった肌の感触と温もりが心地よくて無意識に腕を背中に回した。

□Link□

静かだった部屋に笑い声が響く。 久美子は息をひとつ呑み込んでからゆっくりと口を開く。 現実ってわけわかんねぇよ。

これからも頑張って素敵な作品いっぱい書いてください!! ますますのご発展をお祈りしております YUMMY 2006.5.10. 番外編はこんな感じで、2人はこれから幸せになるんだろうなぁ~という感じで終わりました。

□Link□

オリキャラ出ます。 切な系。

20
甘い痕: 男のこだわり: 終わらない歌。 H18. 強引な慎にちょっとビビるヤンクミのはずでした… 汗 「俺らはヤンクミの生徒。

ヤンクミ 慎 小説

」 言ったことが、ちょっと恥ずかしかったのか久美子は顔を赤くして伏せた。

15
俺、恋してねぇし…。 「え?もしかして沢田も痛いのか?」 「いや、俺は男だから・・・」 「男だから?男だからどうなんだ?」 慎はじっと久美子の瞳を見詰める。

kiss 前編

彼なら今、大学生だよ。 彼女の場合は、その方々から、なにかとご飯についてブチブチ言われているでしょうか。 何より目を引くスカートから伸びた脚。

18
「てめえ。