くれぐれも お気 を つけ ください。 「お体に気をつけて」のビジネスでの使い方。例文や言い換え、返事の仕方も紹介|MINE(マイン)

「お体に気をつけて」の正しい使い方!敬語や類語も例文つきで紹介

相手に対して「気をつけるように・注意をするように」と注意喚起する、注意を促す言葉となります。 くれぐれもお体に気をつけて元気にお過ごしください• 送り出す場合には「これからも体に気をつけてね、そしてますますのご活躍をお祈りしています」という意味も込められています。 ご自愛ください 「ご自愛ください」も「お体に気をつけて」と同様、相手への体調を配慮した言葉です。

上記の類似表現と似ていますが、 使う相手が「病気もしくは怪我をされている方」に限られますので注意が必要です。

「お体に気をつけて」의 올바른 사용 방법!

気象庁からそちらの地区に土砂災害警戒情報が出ています。

お身体 願わくは 「願わくは」は、「願うところは」「望むことは」など、そうなることを強く望むという意味で、後ろに願望や希望を表す表現を付けて使います。 「くれぐれも」「どうぞ」などで文章にバリエーションを作る 「くれぐれも」「どうぞ」などで文章にバリエーションを作ることも大切です。

「お体に気をつけて」の敬語は?体調を気遣う年賀状やメールも

例文をご紹介します。

16
この表現は「そんな薄着でいつも大丈夫なんですか。

体調を気遣う言葉20選|メール・ビジネスシーンでの文章や体調不良の返信も

「用心する・自重する」という意味でよく使われる「大事をとる」の大事と同じ言葉になります。

9
」 丁寧語の表現も交えつつ、大きく背伸びもしすぎないちょうどいい表現です。

「気をつけて」の敬語表現・目上の人に対して使うときのマナー

道中はどうぞお気をつけてお帰りくださいませ。

7
相手に念押しする表現なので、 「上司や取引先など目上の人相手に使うと失礼かも」と心配になったことはありませんか? 結論から言うと、「くれぐれも」は目上の人にも使えます。 「病み上がりはご無理をされず、くれぐれもお大事になさってください」といった形で相手に伝えることで、より強い気遣いの気持ちが伝わるようになります。

体調を気遣う言葉「お体に気をつけて」の使い方と類語

そのため返信例のように、ポジティブなニュアンスの言葉が続いていきます。 「お大事に」だけでは物足りないと感じた場合に、「くれぐれもお大事になさってください」と表現することで、より丁寧になります。

ここでは、手紙での「お体に気をつけて」の表現について例文を交えて、紹介していきます。

「お体に気をつけて」の正しい使い方!敬語や類語も例文つきで紹介

例文をご紹介します。 本日はご相談がありご連絡いたしました」といった形でごく一般的に使われる表現です。 今後とも、ご支援、ご鞭撻を賜わりたく謹んでお願い申し上げます。

6
今から避難所に行くのは危険ですので無理をせずに、自宅の二階で洪水に備えてください。 メールや手紙などの文書で使われたり、挨拶での一言として使われたりすることが多いでしょう。