コロナ ウイルス エイズ。 新型コロナウイルスは、石正麗チームがエイズウイルスと合成か。

新型コロナウイルスは人為的に操作された痕跡│気になる情報

彼らの潜在意識の中に、この新型コロナウイルスは、インフルエンザや流行性感冒、風邪などの様なものという、大きな誤解を与えてしまったことが、ここまで事態を混迷させた原因の全てある。 col--offset-widescreen-0[data-v-39335d93],. ヒトT細胞にはそれがほとんどないとされているので、新型コロナウイルスがACE2タンパク以外の入り口を利用して細胞内に侵入するのは大いに考えられることだ。

20
この 4種のタンパク質の挿入は、最近の臨床患者の分離株から入手可能な新型コロナウイルスのすべてのゲノム配列に存在することが観察された。

新型コロナウイルスは「飛沫感染するエイズウイルス」は誤り。専門家「多くの生物から同じような配列は見つかる」

科学者たちは、感染者を治療する方法も、他人に対する感染力をなくす方法もまだ発見していない。 「37. 誤解を広める事になるのできちんと調べてください。 しかしですね、前回のなどでもふれましたけれど、新型コロナウイルスであろうと、他の感染症であろうと、 最も良くないことのひとつが「ストレス」です。

しかし、現在死者は 15万人を超えているこのパンデミックのウイルスについて、エイズの蔓延の原因としての HIV ウイルスを「発見」したモンタニエ博士は、完全に異なるストーリーを論文で発表した。 博士はインタビューに対して、これがどのように生まれたウイルスか、そして、今後パンデミックはどうなるかということについて述べていますが、それが、 「これまでの私の疑問をほとんど解消する」ものだったのです。

【衝撃】新型コロナウイルスは「エイズ」だった? 今月掲載された論文に「リンパ球に感染し免疫システムを破壊する」

真実は最終的に出てくる いずれにせよ、この「新型コロナウイルスが人工的なもの」だということを示した論文は、リュック・モンタニエ博士の存在に守られているために、現在、前向きな方向を向いている。 この中で現状、可能性が高いように見えるのは「エイズ型」。 間違いなく12カ所以下でしょう」 新型コロナウイルスは「ACE2受容体」というものによって人体に根をおろすのだが、「科学者が、これほどにACE2受容体と相互作用するウイルスを作成できた可能性は、ありそうにありません。

20
当時発展途上の緩和ケアの専門家となり同医療を普及させるべく、2005年当時日本最年少20代の緩和ケア医となる。

【新型コロナウイルス】新型コロナは「第2のエイズウイルス」なのか 衝撃の論文が|日刊ゲンダイヘルスケア

お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。 未知の感染症流行でパニックになる前に…… 未知の感染症が見つかった場合、まずは正確な情報を知ることが第一です。 新型コロナウイルスに HIV 要素があり続ける限り、私は(エアロゾル感染するエイズの蔓延なんてのは) 「人類滅亡まで覚悟しないといけないのかなあ」と考えていたのですが、博士によれば、 新型コロナウイルスの HIV 要素はいつか消えるのです。

自然の存在は、これらの不自然な変化を排除していきます。

[衝撃] 新型コロナウイルスは「人間の免疫機能の中心であるT細胞を攻撃」し、免疫系を完全に破壊する「HIV / エイズウイルスと同じ特徴を持っている」ことが米中の研究者により確認される

発症から1週間後から10日まで…約20% 肺炎になって、呼吸困難、咳、痰がみられ入院• また、下記のような新たな投稿も確認しました。 これに対して、モンタニエ氏は何も説明していない。 武漢の研究所は、2000年初頭からコロナウイルスに力を注いできた(筆者注:人に感染するコロナウイルスは、今の新型が7つめ)。

8
4月28日(火) 50件以上の拡散を確認しました。 また、非表示化されたため、全文を確認することは出来ませんでした。

コロナウイルスってエイズなんですか?

ところが、今回の実験で科学者たちが驚いたのは、本来はウイルスを排除する役割を持つ T細胞が、実験ではコロナウイルスの餌食となったのだ。 そうしたところ、新型コロナウイルスから、SARS ウイルスにはない、以下の 4種類のタンパク質の挿入が見つかった。

8
T細胞は、病原体が侵入してからつくられるのではありません。 日本からは科学技術者に贈られる「日本国際賞」が授与された。