空 も 飛べる はず 歌詞。 スピッツ 空も飛べるはず 歌詞&動画視聴

空も飛べるはず(スピッツ) / コード譜 / ギター

色褪せひび割れ、本来の自分隠している彼にとって、彼女の全ては、胸、心に満ち溢れる。

しっかりそこから立ち直り、幸せに生きて欲しい。 1996年放送の「白線流し」のドラマのヒットもあり、『空も飛べるはず』は、このバンドに初のオリコンシングルランキング1位と148万枚という売上をもたらします。

スピッツ 空も飛べるはず 歌詞

草野はずっと、死とセックスを歌詞のモチーフにしてきた。 「着替えた季節」=季節が過ぎるイメージから、「ゴミできらめく世界」=きらめくほどのゴミだらけの世界=ゴミのような嫌な感情がうずまく現実世界に変わっています。

3
, ゴミできらめく世界が僕たちを拒んでも、ずっとそばで笑ってほしい、とはどういうことだろうか。 つまり、今は泣いていることになる。

スピッツの『空も飛べるはず』は『めざめ』だった

自分をだます彼を見たくはない。 元の声の柔らかさや少しハスキーな部分の魅力がより感じられます。 1番サビ 『君と出会った奇跡が~笑っていてほしい』 君との出会いは、奇跡であり、彼の力となる。

20
もちろんそれは、冒頭やサビの歌詞にあるように、"君"という存在のおかげである。 だから、「なぐさめた」=慰めた、と表現する必要があったわけである。

『空も飛べるはず』の歌詞の意味|ビーン豆岡|note

草野が永遠を表現させるために使うイメージだ。 本当はゴミでも何でもありません。 でも川の水が「海原へ」流れるように、悲しみもやがて流れたなら、「ずっとそばで笑っていてほしい」。

11
幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて 君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい 切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて 君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも ずっとそばで笑っていてほしい 君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい. そんな満月の夜に破くのだから、破くことによって「それはずっと続いていく」ニュアンスを与えたのかもしれない。 髪のにおいをかいで眠りから目覚めるなんてそういうことだろう、と思うわけだ。

『空も飛べるはず』の歌詞の意味|ビーン豆岡|note

それでも、彼女には笑っていてほしい。 1番 Aメロ 『幼い微熱を下げられないまま~おどけた歌でなぐさめた』 幼い微熱は、若い熱意と考えましたが、神様の影を、上司等の上の存在と解釈しました。

11
はかなく揺れるは、彼女の心情描写と考えます。

布施明 空も飛べるはず 歌詞

ここまでの歌詞で一番の謎は「"君"って結局誰なんだ」ということだろう。 恐ろしい解釈をすれば、 闘病に疲れ死を恐れ、こんな毎日から逃れるためにふと過ぎる自ら命を絶つという妄想。 「君」のおかげで安らぎの中旅立つことができた主人公、そして死して尚、この状況だからこそ、よりはっきりと伝わる主人公の温かく強い愛。

19
html 「色褪せる」「ひび割れる」 どちらも相当な時間が経過したときの症状で、ここから長い時間の経過がうかがえます。

空も飛べるはず スピッツ 歌詞情報

そんな世界に拒まれたとしても、やっぱり「君」には笑っていてほしい。 鵜呑みにしないでください。

4
, だから、一番では青かった僕は君と出会い、二番では見え透いたウソだったはずの口説き文句がいつしか本当の言葉になって、君とずっと一緒にいるための「本気の言葉」になったわけだ。

空も飛べるはず 歌詞 意味

しかし、そんな暴力的な面は似合わないことも、「おどけた歌」によってなぐさめられていることで「僕」は自分で理解する。 「君」と出会ったことが「奇跡」に感じられる。 自分をだましていた。

ドラマ主題歌で一躍脚光を浴びる 『空も飛べるはず』は、スピッツが1994年にリリースしたシングル。