小柳 ルミ子 コロナ。 小柳ルミ子、コロナ禍で引退考えるも…サザン桑田のおかげで現役続行を決意

小柳ルミ子 引退考えたコロナ禍「もう私の居場所はない」(女性自身)

絶望の矢先、サザンオールスターズの桑田佳祐(64)が雑誌で自身を絶賛している事を知った。 「桑田さんの記事が1週間遅かったら、私は引退していました。

4
そして引退発言を撤回。 記事を読んで、その内容に涙と震えが止まらなくなって。

小柳ルミ子 引退発言“撤回”決めたサザン桑田佳祐のコラム

2020年、デビュー50周年を迎えた小柳。 続けて、2008年に同協会の会長職からは退いている川淵三郎氏、そしてバラエティ番組で現役サッカー選手と共演することもあるお笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武らとの並び写真も掲載すると、「川淵さんは大丈夫でしょうか?木梨は?」と綴り、「皆さんも『正しく』気を付けましょう。 真面目で一生懸命で、まっすぐに生きている人こそ、悩みを打ち明けられなかったのか。

17
芸能生活50周年を迎えた小柳ルミ子 歌手で女優、小柳ルミ子(68)が30日、東京都内で芸能生活50周年記念書籍「もう68歳と思うのか、まだ68歳と考えるのか」(徳間書店、税抜き1500円)の発売記念会見に登壇した。 身長 178 cm• 小柳は「そのうち芸能界からも感染者が出るのでは…」と警戒を強めたが「だからと言って過敏になり過ぎて心のリズム迄狂わされる事のない様、皆さんも上手に正しく危機感を持ちましょう」と呼びかけていた。

小柳ルミ子、コロナの意識低い新幹線利用客に怒り 「このヤロウ」:しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!:しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!(しらべぇ)

ファンの方に向けて、ズルズルと自分の心に嘘をつきたくなかった」 突然の告白に、マネージャーをはじめ、まわりは慌てた。 会見ではコロナ禍で仕事がなくなり、2カ月前に引退を考えたことも告白した。

2
私たちは仕事をいただけることで表現の場が持てます。

小柳ルミ子 引退考えたコロナ禍「もう私の居場所はない」

「3~4日間ずっと泣きっぱなしでした。 だから、つらかった。

5
救ってくれた桑田にお礼の手紙を書いたという。 そろそろ潮時かなと思った」という。

小柳ルミ子、田嶋会長のコロナ感染に「ショック、ショック」/芸能/デイリースポーツ online

小柳は12日、ブログを更新。 コロナ禍で、芸能界では悲しい話題が続いているが「胸が痛いですね。

3
皆さんに楽しんでいただける歌も踊りも芝居も、もう必要とされていないんだなって思って、7月に決意していました」と打ち明けた。

小柳ルミ子 引退考えたコロナ禍「もう私の居場所はない」

2%が「新型コロナウイルスが怖いと思う」と回答している。 長引くコロナ禍で仕事がなくなったことで、引退を覚悟していたという。

10
それなのに……。

今年芸歴50年 女優・小柳ルミ子を支える人生哲学 『『もう68歳と思うのか、まだ68歳と考えるのか』』

ドレスを着られなくなったら終わりかなって思う」と、変わらぬ抜群のプロポーションを誇る小柳。 それなのに……。 芸能界は新型コロナの感染拡大で、今なお厳しい状況に置かれているが、小柳も「ここ2カ月ぐらい前、仕事がまったくなくなり、私のポジションがなくなったかな?と。

5
私は独りで身軽なので、引退して迷惑をかける人もいません。