ニュース 23 キャスター。 「NEWS23」新キャスター小川彩佳アナへの期待 「共感力」で視聴者とニュースつなぐ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

TBS「NEWS23」新キャスターに元テレ朝の小川彩佳さん

(RSK)は不定期でローカルスポーツ中継(録画)を行うために休止することがあった。

3
2014年11月からは季節の言葉(季語)の意味に関するコメントも入るようになり、翌日の天気が絡むとそれと合わせてコメントすることもあった。 00の時報が稀に聞けた。

NEWS23

キャスターの立場だが、視聴者を代表する人。

10
元TBSアナウンサー・雨宮塔子が番組に加入した2016年7月25日の放送では関東地区で5. 池田が不在の時には、当時TBSアナウンサーのが担当することもあった。 9:初代(この代はドーナツ型のキャスターテーブル) 白を基調としたセットで、筑紫の席の奥には番組ロゴが描かれた登場口が、右端にはスポーツ用のモニターが多数置かれたセットがあった。

TBS「news23」キャスター&アナウンサー出演者情報

(平成11年)、多事争論においてを取り上げた際、をとで報道した上で、当事者に批判的な発言を行った。 空いた月曜から木曜の23時台後半はバラエティ枠(『』)を編成。 8 金曜日は出演しない(下記参照)。

15
番組開始当初から出演者は大幅に入れ替わっており、初期のMCは水前寺清子と中村克洋。 (18年)の北朝鮮核実験報道に関して、筑紫が何ら批判的な言質を表明しなかった。

小川彩佳のNEWS23復帰で山本恵里伽アナがサブキャスターに 不満の声も

また、別のアカウントも「山本アナがメインでよかったのに」と、嘆きの声を上げているのだ。 CBCは2005年9月まで「月+」を定期ネットしていた。

4
6 (MBS)からの出向。 2017年10月から「スッキリ!!」から「スッキリ」へタイトル変更が行われた。

NEWS23

この番組名での放送は翌3月28日で最後となった。 なお、天気予報は同年9月末のフライングスタート廃止時に番組終盤へ移った。 その中で、小川アナを補佐するサブキャスターとして出演しているのがTBSの山本恵里伽アナウンサー(26)だ。

20
通称「トレたま」。 2018年4月2日より、月 - 木曜日に限り、TBS系列の22:00開始番組(加えて19:00・20:00・21:00開始の特別番組も)の終了時刻を従前の22:54から23:07に拡大・繰り下げるため、本番組は従前より10分繰り下げ・短縮となる、23:10 - 23:56に放送。

「NEWS23」新キャスター小川彩佳アナへの期待 「共感力」で視聴者とニュースつなぐ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

19 現在 小川彩佳 山本恵里伽 山本恵里伽• 1 (MBS)からの出向。

19
このテーマソングに曲名・歌詞はついておらず、CDなどへの音源化はされていない。 「報道特集」はTBS系列で土曜日の夕方に放送されている報道番組。

「NEWS23」新キャスター小川彩佳アナへの期待 「共感力」で視聴者とニュースつなぐ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

2019年をもって星時代の放送を終え、同日限りで雨宮・駒田・宇内は揃って降板。

5
「サッカー23」解説者• 1993年4月 - 1993年6月:『川は流れる』• なお、毎日放送の場合は月 - 木曜で内包扱いになっているローカルニュースが独立番組扱いで直後に放送されるため、実質的には月 - 木曜の放送形態と変わらなかった。

“寿退社”小川彩佳アナに「ニュース23」起用報道 TBS女子アナは地獄…歯ぎしりのテレ朝 (1/2ページ)

メインスタジオに控えていた他の出演者に対して、「早く生身の皆さんと一緒に、またスタジオでご一緒できるのを楽しみにしています」と語り掛ける一幕もあった。 2005. 小川アナの就任に大きな注目が集まるが、米田浩一郎プロデューサーは「重要なニュースをしっかり伝え、視聴者の知る権利に応える、という番組の核の部分は、リニューアルしても変わりません」と語る。 健康に留意して可愛い赤ちゃんを産んでください。

7
1994年7月 - 1994年9月:『黄金の花』• 2019年2月には「改めて自分の人生やキャリアについて思いを馳せるなか悩み抜いた」とテレ朝退社を発表。 TBSの夜の報道番組「NEWS23」が、きょう3日にリニューアルされる。