アクシス z。 ヤマハ アクシスZ!スペック カラー 燃費や価格など最新情報です

アクシスZ カスタムまとめ

99 最大トルク回転数(rpm) 6000 5000 燃料タンク容量 L 6 5. 414• 「ホンダ PCX」以上の燃費性能に、「リードEX」に匹敵する積載性能、「アドレスV125」並みの運動性能を兼ね備え、ちょっと穴が見つからないほどの出来栄えでした。 国土交通省届出値 60km定置走行・2名乗車 では、 125ccスクータークラストップのリッター58. 高燃費・高出力の優れたエンジンで、国内モデルはNMAXに搭載されており高い評価を得ています。 近距離の異動がメインならアクシスZ やはり、大きな差はエンジンのパワーだと思います。

11
はセンスタをかけていてもベタ足です。 シグナスXと比べるとほんの少し遅いかな?っていう程度です。

アクシスZ(ヤマハ)試乗インプレ 圧倒的な扱いやすさ [原付バイク・スクーター] All About

車体重量はアクシスZが100kg。 リヤボックスを増設する必要も感じなさそうな大きさです。

18
灯火類は経済的なハロゲン球 小径の10インチホールを装備しているため、路地でもキビキビと走行することができます。

ヤマハ アクシスZ!スペック カラー 燃費や価格など最新情報です

2 最高出力回転数(rpm) 7000 6500 最大トルク(N・m) 10 9. フロントのインナーボックス内に、電源ソケットが内蔵されています。 2020年1月17日に受注期間限定カラーリングモデルを発売。

19
アクシスZでは、N-MAXやトリシティなどで好評の「 BLUECOREエンジン」を搭載して、燃費性能が大幅に上昇しました。

ヤマハ(YAMAHA) アクシスZ

2020. 定番のHID化、LED化だけでなく、インナーのブラックアウト化やイカリング装着など、たくさんのカスタム方法が存在します。 そのために、バイクの買取一括査定サービスを利用しましょう。 2019年2月15日 カラーチェンジ。

17
2019年2月15日 カラーチェンジ。

【現在2万8千キロ突破】ヤマハ アクシスZを1ヵ月以上乗っての評価|シグナスXとの比較

原付2種クラスになると12インチ以上のタイヤサイズを採用していることが多く、10インチを採用する車両は軽く小回りがきくことを重視する車両だからです。 1982年10月に2ストローク124ccエンジンを搭載したリード125 JF01 を追加しましたが約1年で製造販売終了となり、HONDAの125ccクラススクーターは4ストロークエンジン搭載のスペイシー125ストライカーに移行。 同社のアクシストリートと乗り比べてみましたが、新開発エンジンを搭載したアクシスZの方が、より気持ちよくスムーズに加速していきました。

13
売りとはVOX同様面積的にはかなり広くてA4より少し大きめの ビジネスバッグなら入ってしまいます。 プラグ交換(1年に1回定期点検毎) 正直これくらいしかやっていないですが、まだまだ元気に走っているのでこれからも頑張ってもらいます。

【現在2万8千キロ突破】ヤマハ アクシスZを1ヵ月以上乗っての評価|シグナスXとの比較

2019年10月1日にカラーチェンジ。 アイストに電圧感知機能を追加し、バッテリーサイズを大型化。

10
その取り回しと燃費、ある程度の物は入る収納の良さから、女性や高齢の方、街乗りのちょい乗り、仕事での通勤などにもピッタリでしょう。 センタースタンドを立てる動作も軽く、押し引きも楽。

リード125とアクシスZはどっちが良い?リード125とアクシスZの違いをスペックから徹底比較してみた|3分で分かるバイクの売却術

はい閉まりません。 まあ、の方が、コンパクトで色も良いから良し!なんですけどね。

18
(バイク屋確認) なにより大切なのは定期的な点検なのかもしれませんね。

【現在2万8千キロ突破】ヤマハ アクシスZを1ヵ月以上乗っての評価|シグナスXとの比較

アクシスZ アドレスV125 比較結果 価格 243,000円 243,000円 互角 燃費 国土交通省届出値 58km 52km 僅差でアクシスZ 最高出力 6. 狭い路地に迷い込んでもクルッと簡単に向きを変える事ができる。 見た目は正直 「可もなく、不可もなく普通」です。 スムーズに加速する低燃費エンジン 燃費・環境性能を両立させた新開発のブルーコアエンジンを搭載しています。

14
ここからスマホの充電を行うことができるので、仕事での移動中などに電池切れを起こす心配はありません。 アイドリングストップや電源ソケットなどの装備も、長距離での運転を前提として搭載されている機能です。

アクシスZ

ヘルメットを入れてから雨具を入れても問題はなさそうでした。 ライバル車のリード125は容量37Lで、ちょっとですがアクシスZのほうが大きいです。 先日、ヤマハ主催のニューモデル試乗会に行ってきたんですが とてつもない雨と寒さで一生懸命試乗して色々記事にするぞ!なんて気にもなれず ちょっと出遅れ気味ですが・・・そんななかでもアクシスZはヤマハの営業さんが お店まで乗ってきたのでここでは色々見てみましたよ~。

ロングシート・タンデムステップ装備で快適なタンデムを 縦幅666mmの大振りサイズのシートを装備。 アクシスZ 発売日 発売日: 2019年2月25日 アクシスZ 価格 価格: 247,500円 税込 アクシスZ スペック 車種名 型式 アクシスZ 2BJ-SED7J 発売年月 2019. 必要な場合は社外品を装着することもできます。