白井 家 フル ハート。 文春が白井家を叩き続ける理由は?なぜ人気の動物一家を狙うのか?

白井家の馬フルハート解体画像が酷い!浜松市大山町の自宅庭が異臭現場【志村どうぶつ園】|Sky

なかでも長男・鴻明氏、次男・迅氏は「イケメン大学生兄弟」としてファンも多い。 本来死んだ馬や牛は『化製場』という施設に専門業者が運び、法律上そこで専用の機械を使って処理されることになっているようですが、その費用や手間を白井家は嫌ったのかもしれませんね。 「トーマスに咬まれた人は複数いるんです。

20
そしてフルハートらがのんびりと歩いていた砂利の庭に、頭や四肢、尻尾が切断された状態の馬の胴体だけが横たわっていたのです」(同前). フルハートの違法解体の現場は、ボランティアの人たちが目の当たりにしたそうです。 傍らでは素手でナタを持った年配の男性が1人で何やら作業をしていたという。

フルハートの解体写真画像に動画(モザイク無し無修正)は?白井の愛馬がバラバラ違法解体!

「胴体からは、まだ血が滴っていたそうです。

「不適切飼育」や「近隣トラブル」、「疑惑の蹄鉄販売」など、その飼育姿勢には疑問を禁じ得ない。

志村どうぶつ園「白井家」がフルハートを庭で違法解体したって本当?「調べたらいい」「胡散臭い番組」「打ち切りでいい」との声

まさにそれですよね。 土地の所有者本人であるXさんが語る。

15
フルハート火葬してあげたかったけどできなかった?• 由紀子さんの指示で、ボランティアがその遺体を運搬させられたそうです」 その死体は白井家で長年飼育されていたオス馬のフルハートだという。

白井家の馬フルハート解体画像が酷い!浜松市大山町の自宅庭が異臭現場【志村どうぶつ園】|Sky

でもなんか、書かれていないことも多いような、このまま丸ごと信じるにはちょっとなって気もします。 「由紀子さんに呼び出されたボランティアの人々が白井家に着くと、あたり一帯に異臭が漂っていたそうです。 白井家で飼育されているラブラドールレトリバーのトーマスが近隣住民に噛みつき、大怪我をさせる事件が発生したといいます。

13
フルハートは30歳で、人間で言うと100歳以上の高齢馬でした。 文春のこの記事じゃ、テレビ局というより、白井家を集中攻撃しているように見える。

白井 家

ボランティアらも生前のフルハートの優しさを知っているし、フルのためならと駆けつけたそうです。 自分たちの成長を家族のように見守ってくれたフルハートの死を、長男の鴻明氏や次男の迅氏がカメラに向かって涙ながらに語っている。 お母さんの由紀子さんもきれいな顔立ちですが、こうめい君、じん君や美人の姉の悠流(ゆら)さん、妹の凛さんの子供が4人とも、とてもきれいな顔立ちをしているので、もしかしてハーフ?と思ってしまいます。

さすがに文春の有料画像(3枚)でも 一番生々しいであろう死体の切り口部分はモザイクがかけられていました。

白井家の不適切飼育(馬の解体等)の理由は収入の低さ?骨格標本が目的との情報も

死亡時にかかる費用10万円をお預かり致します。

そして彼らの目の前にあったのは白井家の愛馬のバラバラ死体。

【衝撃】白井家のフルハート(馬)が違法解体された場所(現場)はどこ?|話題HACKS

白井家の乗馬用の馬は40日ごとに装蹄師が交換しています。 特に愛馬フルハートを自宅敷地内で解体したことについてはこう説明している。

16
フルハートが天国へ旅立つ様子は、2019年2月16日の「天才!志村どうぶつ園」でも放映された。 いろんなことがあったときに悩みを聞いてもらってフルの前で泣いたこともある。